低負荷×短時間の裏技トレーニング!!加圧トレーニングとは

腕と脚の付け根に専用のベルトで圧力をかけて、血流を制限して行うことで低負荷・短時間で効果を出すことが可能な筋力トレーニングです。
血流を制限することで、筋肉を素早く低酸素化させる事が出来ます。
筋肉内が低酸素化すると日常では使われにくい多くの筋繊維(基礎代謝量に影響しやすい速筋繊維)を刺激する事が出来ます。 5大効果

短時間で効果がでる!

最短30分で効果を得る事が可能! 加圧トレーニングは上肢制限のトレーニングが10分、下肢制限のトレーニングが15分。
休憩をはさんでも、約30分でトレーニング効果を獲得できます。
その最大の理由は、 血液の制限から起こる筋肉内の低酸素化による『速筋繊維群の強化』です。 図1 グラフ もう一つは、加圧ベルトで静脈側を強く制限することで、血中の乳酸濃度が上昇しその結果として成長ホルモンが最大で290倍分泌します。
他にもアナボリックホルモン、アドレナリンの分泌が盛んになります。
※成長ホルモン・・・筋肉と骨の成長を促す、脂肪を遊離脂肪酸に分解して血中に放出する。
※アナボリックホルモン・・・筋肉を作る為の指令をする。
これらの因子により、短時間で効果を得る事が可能となります

低負荷なのでラクに行える!

通常、筋力アップを起こすには高重量のものを適切な回数持ち上げる事が必須条件と言われています。
しかしながら、加圧トレーニングはこのトレーニングの常識を覆しました。 加圧トレーニングは上記にもあるように通常とは違うトレーニングメカニズムで行われるので低負荷(少ない回数)でも筋肥大(筋力アップ)を可能にしたのです。
この簡単に筋肥大を行えるシステムこそ、加圧トレーニングの真髄だと思っており『楽』してというのは運動に対してのメンタル面のハードルを物凄く下げてくれると思っています。
しかも短時間でもOKという事で、時間が確保しやすくなり運動の継続性にも繋がります。
結果的に継続性が目標達成率の向上にも繋がります。
なかなかトレーニングが続かないとお悩みの方は是非、加圧トレーニングをオススメ致します!

体力がなくても可能

対象者が広い!
上記にあるように高重量の運動を必要としない為、通常のウエイトトレーニングなどを実施する際に高齢者の方、筋力がない方、何かしらの疾病や制限がある方、運動経験が少ない方でも安易にトレーニングが可能になりました。
加圧トレーニングの持っている『低負荷』『短時間』という特性が高齢者、機能的な制限を持っている方、トレーニング初心者までをカバーし、幅広い層の方に適切な筋力アップトレーニングが可能になったのです。

血流が良くなる!

肩こりや冷え性にも効果的! 図2 上の図のように血管には、心臓から血を送り届ける動脈と、心臓へ血を送り返す静脈があります。
加圧トレーニングは静脈側をやや強く制限することで腕または脚に一時的に血液が滞留します。
流れを塞き止められた川の様に、血液は次に流れる場所を探します。
それが毛細血管の拡張に繋がります。
通常時の血流末梢抵抗を1.0とした場合、加圧トレーニングでは血流末梢抵抗値を最大1.7を目標とします。
※血流末梢抵抗値(血液の流れにくさを測る指標) 図3 血管の内皮は年齢と共に柔軟性を失ってきます。
加圧トレーニングを継続的に行うと血管内皮の柔軟性を向上させる一酸化窒素(NO)が血管内皮細胞に分泌されるというデータがあります。
毛細血管を拡張し血管内皮の柔軟性を向上することで 血液の運搬能力が向上し血液が運んでいる『熱』『酸素』『栄養』その他免疫系の物質がスムーズに全身(末端まで)に行き渡ることで冷え性や肩こりなどにも加圧トレーニングが効果的なのです。

ご予約・お問合せ
名 称
加圧スタジオBrilo
所在地
〒1620825
東京都新宿区神楽坂6-34 felice神楽坂3F
交 通
東京メトロ東西線神楽坂駅
出口1 神楽坂口徒歩1分
営業時間
9:00~最終受付20:00
定休日土曜日
お問合わせ
03-5579-8059
完全予約制